迷走ゴリラの婚活記録~バリキャリ諦めました~

新卒で入った会社(バリキャリ路線)をリタイアした元OLが綴る日記です。 20代のキャリア形成で多忙な時期に婚活を経験、なんとか目標の30歳前に成婚しました。キャリア志向+20代婚活の体験談が少なかったのでブログに記録することにしました。何かのご参考になれば。



22

こんにちは!雌野ゴリラです。

前回記事、

に続いて、婚活パーティで出会った印象的な男性シリーズです。

学歴:海外の某大学 はびびりました。ちなみにご職業もすんごかったです。
こういうハイステータスな人って、なんか、もっと私なんかが想像できないようなところで交流をして出会われているイメージだったので、なんでこんな庶民が集う婚活パーティに!?と衝撃を受けました。

ちなみに海外の大学なんて数校しか知らないレベルの私でもわかるレベルの有名校です。
私はわかりやすく肩書や権威に弱い人間なので、こういうブランドを見せられるとたやすくひれ伏します。安い女です。

とはいえ婚活パーティって、結婚相談所とは違って経歴は盛ろうとおもえば盛れるので、嘘の可能性もあるよね?と構えていたのですが。
スマホで見せていただいた在学当時の写真が4コマ目の服(映画でよく見るやつ。帽子投げるんでしたっけ)だったので、一気に信憑性が増しましたw
本当に着るんですね、アレ…。


C氏について、続きます

19
こんにちは!雌野ゴリラです。
婚活時代、週に2~3回はお見合いパーティに参加する常連(笑)だった私ですが、参加回数を重ねるごとに、 変な 面白い 特徴的な方とお会いすることが増えました。

そのうちの一人、ゲイさん。

お見合い回転寿司のしょっぱなから衝撃のカミングアウトをしてくれた彼は、華やかホスト風な超イケメンさんでした。
まぁ…いくらイケメンでも、ゲイの方なら完全に対象外ですよね…。お互いにね…。
カミングアウトが唐突すぎて、雌野は「座る位置間違えてません?(男性と出会うなら女性側の席では?)」と聞いた覚えがあります。

私としてはゲイへの偏見はないと思うのですが、「婚活に必死な女どもを見学に来ている(そして笑って帰る)」という雰囲気が強く、非常に感じ悪かった記憶があります。
こっちがゲイコミュニティに紛れ込んで「社会見学にきました♡」とか言ったら感じ悪く思わないのかな…。

まぁ私が彼の対象外すぎて、万が一にも迫られないようにウソをついたのかもしれないですけどね!そのあとのフリータイムでもずっと一人で携帯をいじってらっしゃいましたけどね!

そんな不思議な出会いでした。

18
こんにちは!雌野ゴリラです。

完全に私の独断と偏見によるお見合いパーティの会場分類です。他にもこんなのあったよ!っていうのがあれば教えてください。

その① 貸し会議室風

参加人数が多いパーティに多いような気がします。(わざわざ会場を借りるんだからペイできる人数が集まる会でしか使わないのは当たり前ですね)
本当に会議室なので、休日なのになんだか緊張します。
あと装飾など無駄は一切省いており、経費削減を感じます。女性がやたら安いパーティで開催頻度が高いところは、こういうところが多い気がします。

その② 個別学習塾風

ブースごとにしきりがあって、待ち時間にはテーブルの上のモニターでPR映像が流れます。
周りの様子が全く見えません。男性がブースをひとつひとつ回っていく形式なので、受付の時以外、女性の参加者を一切見ないで終わることも…。
こういうパーティは「個室」を強調していますので、ひとり参加したいけど緊張する…という人におすすめです。

その③ オシャレ個室居酒屋風

若い人対象のパーティにちらほらありました。実際にバーを貸し切って行う場合も…。雰囲気が良い(合コンっぽくなる)ので、楽しみたい!という気分のときには良いです。
照明も暗めなので、明るい光の下で勝負したくない!!というときにはありがたい会場です。

その④ 地元の公民館風

やたら手作り感を感じる装飾(紙で作ったわっか飾り、お花飾りなど)で、非常にアットホームな会場です。あまり大手じゃないけど頑張ってるよ!という小規模な会社さんのパーティにありました。
司会者の方も手馴れてなかったりしてほほえましかったです…。
人数も極少で開催されたりします(2対2とかあった)が、謎に良い人がいたりして侮れない、穴場的会場でした…。
当時あまりにも手作り感があったので、この記事を書くにあたって、会社が存続しているかが心配になって会社名でググりましたが、まだ営業されているようです!よかった。

個人的に一番参加したのは その①貸し会議室風(開催頻度高い)で、一番ツボにはいったのがその④地元の公民館風です。
どんな会場でも大事なのは出会いの質ですけどね!そればっかりは行ってみないとわかりませんからね!

↑このページのトップヘ