11

前回の記事「主な婚活手段について」
http://blog.livedoor.jp/blo_2030/archives/4616825.html
で予告した、天狗の鼻ッ柱の折り方です(笑)

お見合いパーティに参加を続けると、なんだか自分が超モテのような気がする…私、イケてる…?と思ってしまったゴリラでしたが、フィールドを変えると全くモテませんでした!!(笑)

こう…いわゆる生まれてこの方ずっとイケてる(死語)人生を歩んできた人とは…こう…あわないというか…眩しすぎて直視できないというか…。
私は卑屈な人間ですので、イケメン&リア充&パリピにはどうしてもコンプレックスを感じてしまうのです…。

イジられキャラになったり盛り上げ役をがんばったりと、メンバーとしての義務は頑張って果たしたつもりなのですが、結果にはつながりませんでした。なおA子合コンから結婚に至った友人は数多い(知ってる限り5人ほどいます)ですので、そのあたりは完全に向き不向きかと思います。

ですが、この合コン→お見合いパーティ→合コン→お見合いパーティのループはかなりの経験値をつめますし、かつ、どんな場だと自分の価値が高くなるのか?どの層に自分は受けるのか?を研究できるので良いです!

「恋愛はマーケティング。ターゲットを間違うな」…とゴリラの友人(A子とは別)が言ってましたが、本当にそのとおりだなと思います。

自分がウケる層が自分が狙いたい層と全くズレている場合は、大なり小なり自己改革が必要なんでしょうね。マッチしないと何も始まりませんからね…。