17
前回記事の続きです。

こんにちは!雌野ゴリラです。ゴルフ編、あえなく終了です。

ちょっと考えればわかることだったんですけどね…社内でゴルフをやる女子(貴重)は
間違いなく上司にモテる(コンペ要員的な意味で)
いやだ…会社でのストレスを発散するためにやろうとしてるのに、会社の用事に土日つぶされるの本当にいやだ…。コンペってほぼ仕事ですよね?給料もらってやるレベルのことじゃないですか??

黙ってやればいいんじゃん?という話なんですが、何せ会社の若手以外に友達がいなかったもので、ラウンド回りたいのなら社内の人と一緒に行くしかなく…。そんな中で隠し通すのは不可能でした…。


さて、婚活にゴルフはどうなのか?についてレビューです。

ストレス発散度 ★★★☆☆(星3つ)

まず会社帰りのスクール通学で、仕事と会社の往復にプラスαができたのがよかったです。
(ただ仕事帰りの21時以降とかでレッスン入れてたのでけっこうキツかった…)
また、二の腕と腰がちょっとだけ引き締まりました。続けていればもっと効果があったと思います。

男性からの評価 ★★★★☆(星4つ)

前回の記事でも書いた通り、意外と2~30代の男性でゴルフやっている人が多かったのが以外でした。(不景気だって思ってたから…)
初対面で「ゴルフ挑戦中なんですよ!まだラウンド出れるレベルじゃないんですけど!」というと、盛り上がれます。話題づくりに便利。
あとゴルフやるような男性は、収入が高い、会社に適応している(コンペに出ている)のがほぼ間違いないと思います。

新規の出会い  ★☆☆☆☆(星1つ)

スクールには3か月ほど通ってましたが、生徒同士で交流するようなところではなかったので、出会いのチャンスはありませんでした…。ジムで出会えるようなさわやかスポーツ女子であればイケるのかもしれません。
ちなみに先生はさわやかなイケメンでした(笑)

コストパフォーマンス ☆☆☆☆☆(星0つ)

とにかく高い!スクールも打ちっぱなしもとことん高い!!ラウンドデビュー前にリタイアしましたが、3か月でトータル十数万円かかったのではないかと思います…。スクールには行かずとことん知り合いに頼って教えてもらう!という姿勢にすればマシかもしれません。

以上、ストレス発散方法模索、ゴルフ編終了です。
次回からまたお見合いパーティの話など書いていきます。